ペイン・痛みについて

El dolor

当クリニックでは、痛みを一つの病気として捉えております。よって痛みそのものを様々な方法・テクノロジーを駆使して治療、緩和することが必要なのです。そのために大切となるのが、

  • 正しい診断
  • 的確な治療プラン
  • 個々にあった治療法

激しい痛み・慢性的痛みに苦しむ場合、どの専門医に診てもらうべきかは悩みどころです。そのため、的確ではない専門医の診察を受けることになったり、痛みを緩和することはできても完全に取り除くことはできないということがよく起こりますそしてこれと同じことが、手術室においても気づかないうちに起こっている可能性もあるのです このような理由から、長い間つらい痛みに悩まされて来た無防備状態の患者さんは、ペイン・痛みの専門家によっても完全に痛みの解決をすることは無理なのだと思い込んでしまうのです

しかし、痛みについてもっとも知識を備えているアルゴロジー学者(ペイン医学のスペシャリスト)たちは、痛みがひとつの病気なのか、あるいは、病気に関連した症状のひとつなのかを診断できるスペシャリストなのです

当クリニックには、数回に渡って手術を受けられた患者さん、数週間・数年にわたって不眠状態である患者さん、また普通の生活を阻まれている患者さんが御来院されることがしばしばあります。それまでペイン・痛み治療クリニックに行くということを誰にも勧められることがなかったのでしょう

残念なことに、ペイン・痛み治療クリニックは、緩和治療(ひどい呼び方ではターミナルケア)が必要な患者、ガンを患っていられる方のための治療であるという間違った認識をされている場合がよくあります