治療内容

tratamientos

当クリニックには下記の症状の患者さんが御来院されます。

激しい痛み
慢性的な痛み

激しい痛み

  • 痛みが突然おこる
  • 原因が特定されている
  • 痛みの継続は30日以下
  • 痛みによって社会的・経済的問題が生じていない場合

このような激しい痛みを生じさせる原因としてよく考えられる病気は:

  • 首から腕に沿っての痛み。又は首のみ。
  • 腰痛
  • 座骨神経痛
  • 腎部疝痛
  • 難治性狭心症
  • 偏頭痛
  • ヘルペス
  • 歯痛 (歯科学)
  • 外科外来治療による痛み
  • 術後の痛み

当クリニックが注目しているのは、一般的・シンプルな外科手術こそ患者さんが術後の痛みに苦しむケースが多くあることです。その例として、

  • 豊胸手術
  • 痔手術
  • ろうこう (フィステュラ)
  • ヘルニア治療

慢性的痛み

  • 段階的に起こる痛み
  • 原因あり、もしくは特定原因なし
  • 特定原因を取り除いた後も続く痛み。当クリニックには5年以上続く痛みを抱えた患者さんも御来院されます。
  • 慢性的痛みが、社会的・経済的、ご家族、精神的な問題を生じさせている場合

慢性的痛みが、社会的・経済的、ご家族、精神的な問題を生じさせている場合

 

頭痛
偏頭痛
顔面神経痛
神経痛

腰痛
座骨神経痛
頸部に留まる痛み
頸部が原因によるめまい
脊椎側湾症による痛み
脊椎骨の圧迫による痛み

リハビリ中の患者さん

脊髄損傷
痙縮
多発性硬化症
脳性ジストニア

循環器疾患
糖尿病関連の神経病
難治性狭心症
手足の潰瘍治療
脳循環の不調

リューマチ患者
関節症
関節炎
膝部分の痛み

心的外傷後の痛み
反射性交感神経ジストロフィー

神経障害
神経叢障害
末梢神経障害

ヘルペスによる神経痛
免疫疾患

スポーツによる負傷

広域に渡る疾患をもつ患者さん

痛みによる方法と診断
脊髄生体組織検査
動脈造影
CTスキャン/MRI検査

緩和療法

線維筋痛症
慢性疲労症